藤子F不二雄 ミノタウロスの皿 ラストがトラウマ必至な同作品のネタバレ感想と無料で読む方法はある?

藤子F不二雄先生のラストが衝撃なトラウマ必至作品として知られる「ミノタウロスの皿」がネットニュースで紹介されていました。

私は初耳の作品だったのですが藤子不二雄A先生ではなくドラえもんなどのイメージからトラウマ作品とは一見無縁そうなF先生のトラウマ必至作品というところに惹かれてしまった私。
迷うことなく作品を購入!実際に読んでみました。

今日はそんな藤子F不二雄先生のミノタウロスの皿のネタバレ感想とともに同作品を無料で読む方法はあるのかについて「藤子F不二雄のミノタウロスの皿 ラストがトラウマ必至な同作品のネタバレ感想と無料で読む方法はある?」としてまとめていきたいと思います。

➀藤子F不二雄ミノタウロスの皿 あらすじまとめ



まずはそんなミノタウロスの皿のあらすじまとめです。

宇宙船の事故で地球によく似た惑星イノックスに緊急着陸した主人公はミノアという少女に救出される。
関係を深めお互いに惹かれあう2人。

しかしイノックス星は牛に酷似した種族(ズン類)が人間に酷似した種族(ウス族)を家畜として支配する世界だった。
そしてそんなウス族の中でミノアは特に育ちの良い食用種で最高級の食材「ミノタウロスの皿」に選ばれ祭典で食べられる運命にあると知り愕然とする主人公。

主人公はミノアを助け出そうと説得にするものの星の住人はもちろんミノタウロスの皿に選ばれたことを最大の名誉と考えるミノア本人にすら話が全く通用しない。

そしてなすすべなく迎えた祭典当日・・・
光線銃を片手に強行策でミノアを救出しようとするもこれから食べられる運命であることも喜んで受け入れるミノアを止めることはできなかった。

その後地球からの迎えの宇宙船に乗り込んだ主人公はミノアのその後を想像して泣きながら鉱物のビーフステーキを食べるのだった(おわり)

➁藤子F不二雄先生のミノタウロスの皿 ネタバレ感想まとめ



まずはドラえもんで夢のある作品を描いているというイメージの強い藤子F先生がこんな人間の本質に迫るような作品を描いていたことにビックリ!!

しかしミノタウロスの皿からは倫理観や正義観というものが本当にさまざまであることを思い知らされます。

ちなみにこの作品は当時子供向けの連載が続々と終了しスランプだったころに大人向けのビッグコミックからの連載依頼により描き上げた作品とのこと。

そして好評だったこともあり以降大人向けの漫画も描くようになった転換点ともなった作品とされています。

⓷藤子F不二雄先生のミノタウロスの皿 無料で読む方法はある?



さてそんなミノタウロスの皿は藤子F不二雄SF短編集第1巻(1320円)に収録されています。
ここまで本記事を読んでもらって「実際に自分も読んでみたい!」と思った方も多いと思います。

さてどうせ読むなら無料で読みたいですよね?
ただパソコン音痴の私なりに各電子書籍サービスを調べてこの短編集を無料で購入する方法はないのか調べましたが残念ながら無料で購入する方法は見つかりませんでした。

しかし半額の660円で購入する方法であれば見つけることができました!
以下その方法を紹介します!!

⓸藤子F不二雄先生のミノタウロスの皿をお得に読むなら電子書籍イーブックジャパンがおすすめ!



私がミノタウロスの皿収録の藤子F不二雄SF短編集第1巻を定価の半額である660円でお得に購入した方法。
それは電子書籍サービスとして人気のイーブックジャパンを利用して購入する方法です。

購入するにあたりイーブックジャパン以外にも電子書籍サービスの提供を行っているユーネクストやDMMブックスなどを調べたのですが・・・なんと商品自体取り扱っていないサービスが多かったです。

そんななかイーブックジャパンは商品取扱いがあったうえでコミックスの第1巻に限り半額購入可能なクーポンが使用可能でした!
本当にミノタウロスの皿が短編集第1巻に収録されていてよかった(笑)



⓹「藤子F不二雄ミノタウロスの皿 ラストがトラウマ必至な同作品のネタバレ感想と無料で読む方法はある?」まとめ



以上「藤子F不二雄ミノタウロスの皿 ラストがトラウマ必至な同作品のネタバレ感想と無料で読む方法はある?」まとめでした。

このミノタウロスの皿収録の藤子F不二雄短編集第1巻。
実際に購入し読みましたがミノタウロスの皿以外にも「じじぬき」「自分会議」など怖い名作ぞろい!
定価で買っても決して惜しくはないダークな名作ぞろいの短編作品集です。

興味を持った方は是非購入はイーブックジャパンから!!




  ↑ ↑ ↑
イーブックジャパン加入はコチラ!!

この記事へのコメント

スポンサードリンク