令和の虎。番組最大級の誹謗中傷被害者となった眞本進五さんについて

ネット上の誹謗中傷を苦に自殺されたとされる女子プロレスラーの木村花さんのニュースが大きく報じられています。

私は一度も番組を視聴したことはないのですがテラスハウスという番組内での不遜な(?)態度が視聴者の怒りを招きバッシングを招いたそうですが、なぜ直接的に何か被害が及んだわけでもないのにかかわらず執拗に個人を攻撃するのか?意味が分かりません。

ましてや相手は22歳の女の子だというのに・・・


思えば今まで韓国で芸能人の方がネット上のバッシングを苦に自殺されるニュースが度々報じられてきましたが、

とうとう日本でも同じような事件が起こってしまいましたね。今となっては木村さんのご冥福をただ祈るばかりです。


さて木村さんの場合テラスハウスという番組が原因となったとされていますが、

このブログで度々記事にしているYouTube版マネーの虎こと令和の虎においても、

番組が原因である志願者にかつてないほどの誹謗中傷が殺到してしまった回があります。

それがマジシャンバー志願者の眞本進五さんです。







➀マジシャンバー志願者眞本進五さん・・・どんな回だった?



他の記事でも記事を書いていますので簡単にまとめます。

マジシャンバーを開店する資金が欲しいと番組内に出資金を勝ち取るべく出演。

3回に分けて放送された第1回目では知り合いのマジシャンがマジックを披露。

すごいマジックを披露するマジシャンとしっかりしたコネクションがあることをアピールすることに成功し、好感触でスタートします。


しかし、2回目、3回目の放送では事業計画の甘さが浮き彫りになります。

「従業員は今働いているお店の従業員を引き抜く予定で、確約は取れている」としたものの実際はそんな話にはなっていなかったこと。

「子供の顧客をターゲットとして著作権フリーのアンパンマンのキャラクターを使っていきたい」としたものの、

アンパンマンも著作権によって保護されていたことなど、発言の多くに嘘や調査不足の点がボロボロでてきます。


そして悪い流れのまま最終的には当然のごとくnothingに終わります。






➁放送後眞本さんに誹謗中傷の嵐が・・・



個人的に放送を見終わった後の感想として「これはコメント欄が荒れそうだな・・・」とは思っていました。

現に眞本さん放送回のコメントは「サイコパス」「虚言壁」「史上最低の男」などの辛辣なコメントが殺到しました。

しかし、それだけでは終わらなかったのです・・・


別ブログで記事にしたのですが、眞本さんは今現在ご自身のYouTubeチャンネルをたちあげ令和の虎に自身の出演会を削除するように依頼をした旨の動画をアップされています。


そしてその動画の前に自らの決意表明として別の動画「令和の虎で地獄を見た男」を挙げられているのですが、その動画内で番組がきっかけで心無い誹謗中傷に苦しんでいる現状をお話されてるのです。


⓷眞本ちゃん「令和の虎で地獄を見た男」概要



この動画で髪や髭がかなり伸びた衝撃的ないでたちで姿を見せた眞本さん。

その姿だけで容易に番組放送後苦労されたことがうかがえます。


さらに本人の口から以下の内容が語られます。


・あの放送後周囲から誰もいなくなってしまった。(番組内で妻子アリとお話されていましたが、この発言から知人はおろか離婚し妻と子供も離れてしまったのではないかということがうかがえます。)


・全く面識のない人たちからの心無い誹謗中傷に心を引き裂かれ鬱状態になり、本当に自殺してしまおうか番組放送後4か月もの間苦しんでいる。


動画を見る限り、危うく令和の虎が原因で自殺者が出てしまうところだったかもしれなかったのだなと思わずにはいられませんでした。



⓸最後に・・・



今では生きる気力を取り戻し(?)、令和の虎に反撃を開始している眞本さん。

しかしネット上ではやはり眞本さんの行動に対し批判的な意見が目立ちます。



さらには今日も「令和の虎 私の動画の真意と真実。誹謗中傷について」という動画をアップされていましたが、これもやはり炎上してしまうことになるのか?(近いうちに記事にするつもりでいますが、個人的な感想としては番組の影響力の大きさからプライバシーを考慮した放送をしてほしかったという眞本さんの主張には理があるかなと思いました。)


いずれにせよネットにより誹謗中傷がもとでの悲しい事件が起きないことを願うばかりです。


※そんな眞本さんの気になる近況2021をコチラにまとめました。令和の虎ファンは必見です!!


※また眞本さんとは違い無事にALL達成志願者となったにもかかわらず、トラブル志願者となってしまったケースが相次いでいるようです。

名前の挙がった志願者が今後眞本さん同様ネットの誹謗中傷の被害者になってしまうというケースも十二分に想定されると思います。

トラブル概要をコチラの記事まとめましたので是非ご一読ください。


※そんな眞本さんですが誹謗中傷の影響が娘さんに行かないために離婚と言う方法を選択されていたことをご自身のYouTubeチャンネルで明かしました。本当にネットの発達した昨今恐ろしいですね。詳細をコチラにまとめました。


※そんな眞本さんを超えるやばい志願者が受験生版から登場!中山廉人さんについてコチラにまとめました。


※受験生版タイガーファンディング主催者の松原さんが母校早稲田大学の性犯罪事件早稲田大学のスーパーフリー事件に言及!

 学生時代は何度も勧誘を受けていたそうです。

 詳細をコチラにまとめました。








この記事へのコメント

眞本(本人)
2020年06月22日 17:04
私の動画をご覧になられてのご意見、真にありがとうございます。
私の意図が伝わったことを嬉しく思っております。
これからも宜しければ動画を見てやってください。
スポンサードリンク