天才軍師「かまぼこ1 グランプリ 2019」優勝記念。梅かまさんについてまとめてみた!

 さて今回は富山の老舗かまぼこ屋「梅かま」さんのお話をしたいと思います。

天才軍師「かまぼこ1 グランプリ 2019」



 今年2月に私の大好きなインターネットラジオ番組である天才軍師「かまぼこ1 グランプリ 2019」なる企画が行われました。

 同企画内にノミネートされた日本各地のかまぼこ6つの中からパーソナリティの安元洋貴さんと細谷佳正さんが1番おいしいと思うかまぼこを選ぶという企画でした。

 ちなみにノミネートされたのは以下の6つのかまぼこになります。

NO1・・われらが富山県代表「梅かま」さんの「昆布巻きかまぼこ」





NO2・・・宮城県代表「鐘崎」さんの「大漁旗」





NO3・・・神奈川県代表 「丸う田代」さんの「上小板」





NO4・・・福島県代表 「かねまん本舗」さんの「シーフードケーキ」





NO5・・・和歌山県代表 「たな梅」さんの「なんば焼き」





NO6・・・長崎県代表 「船本かまぼこ」さんの「式見かまぼこ」





 どれもみんな美味しそうですよねー。正直「優勝は難しいかなー。でもノミネートされただけでもうれしいなー。」と思っていたのですが、

 な、なんと、数ある日本の有名なかまぼこを抑えて富山県代表の「梅かま」の昆布巻きかまぼこが優勝したのです。(安元さん細谷さんありがとう!)





 さて今回はかまぼこ1グランプリ優勝を記念して(?)梅かまさんについて特集記事を書いていきたいと思います。

富山の老舗蒲鉾屋「梅かま」



 梅かまさんは1942年(昭和17年)創業の老舗かつ富山県で最大手の蒲鉾屋さんです。

 ちなみに今回は昆布巻きかまぼこが天才軍師で取り上げられていましたが、富山の蒲鉾はほとんどの方がイメージされる板の上に載ったものではなく昆布を広げたうえにすり身をのばした昆布巻きかまぼこや昆布の代わりに赤く着色したすり身を使用した赤巻きかまぼこが一般的です。








 さてそんな昆布巻きや赤巻きかまぼこの富山最大の老舗メーカーの梅かまさんですがもう1つ富山のお祝い事の際に利用される細工蒲鉾のメーカーさんとしても有名です。
 
 細工蒲鉾というのは富山のお祝い事の際になくてはならないもので蒲鉾を鯛などにかたどったものをいいます。

 


 どうですか?細工というだけあってここまでくると芸術品ですよねー。

 実はこの細工かまぼこですが梅かまのU-mei(ゆうめい)館では細工かまぼこ見学ゾーンなるものがあり職人さんによる伝統伎を見学できます。また手作り体験も可能です!
 

 アクセスも富山駅から30分ほどですので伝統芸を目で愉しみ、そのあとかまぼこを舌で愉しむというのも面白いのではないでしょうか?

 ※参考情報

 ㈱梅かま 見学ホールU-mei(ゆうめい)館
 
 住所 〒939-3553 富山市水橋肘崎(かいなさき)482-8

 平日・土曜日:午前9:00~午後4:30
 日曜・祝祭日:午前9:00~午後4:00
 定休日・毎週水曜日 年末年始に休日あり


また天才軍師で富山を取り上げてくれないかな。



 以上、天才軍師かまぼこ1グランプリ2019優勝を記念して梅かまさんについて書いてみました。富山へ行かれる際は是非!(富山駅 きときと市場とやマルシェの中にも販売店があります!)

 また天才軍師で何か富山を取り上げてくれないかな~。

この記事へのコメント

スポンサードリンク